晴れのち曇り時々雨

言いたい放題 独断と偏見で 綴ったブログ  独り言ですから~~~そこのところは宜しくw
晴れのち曇り時々雨トップ > スポンサー広告 > 首相、増税の是非「決断の時期」   衆院選「負け」覚悟の決断できるのか?晴れのち曇り時々雨トップ > 未分類 > 首相、増税の是非「決断の時期」   衆院選「負け」覚悟の決断できるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

首相、増税の是非「決断の時期」   衆院選「負け」覚悟の決断できるのか?

福田康夫首相が17日のインタビューで消費税率引き上げに言及したことは、今後の税制改正や自民党内での消費税論議に一石を投じそうだ。ただ、来年秋までにある衆院選を考えるとすぐには進められないだろうという冷めた見方もある。

 インタビューの途中、首相は唐突に「消費税が今5%なんです。欧州の国に比べると非常に低いんです」と、自ら消費税をめぐる話題を展開した。

消費税の値上げ時に何時も引き合いに出されるのが

他の国と比較してという言葉で

なぜ他の国と比較する必要があるのだろうか?

他の国と比較するなら その比較した国の

福祉 他の税金 国の税金の使われ方

全てを比較して 相対的に見て

日本の消費税が安いというなら

理解も出来るが

消費税だけを取り上げて他の国に比べて安いと言われても

納得がいかない

全ての税金の無駄使いをなくしてから増税を考えるのが

筋道ではないだろうか??



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<花畑牧場 生キャラメルセット | ホーム | 「無料」で1億円 稼ぐ方法とは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genchan2.blog115.fc2.com/tb.php/131-a3abe28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
裁判員制度は迷惑
sponsored link
プロフィール

genchan2

Author:genchan2
よろしくね^^

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2サーチ
ランキング
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。